クリニック 徳

FaceBook

Access

Google

クリニック 徳

tel

fax

contact

お知らせ

インフルエンザとコロナの死亡者数について

『コロナをC型インフルエンザと呼びませんか』

 

インフルエンザとコロナの死亡者数について調べてみました。

情報源は国立感染症研究所のサイトです。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/2112-idsc/jinsoku/1847-flu-jinsoku-2.html

 

日本の21大都市での2019年12月(48−52週)から2020年1月/2月(1−8週)でのインフルエンザによる死亡者数は、毎週400−500前後で推移していました。それが2020年3月(10−11週)には100−200に激減しています。

この激減には、マスクの着用や手洗いの励行などによるコロナウイルス感染予防の効果が関係しているのかもしれません。

 

一方で、4月8日現在での、日本全国のコロナウイルスによる総死亡者数は過去3ヶ月間で合計100前後です。従って、風邪ウイルス(インフルエンザウイルスとコロナウイルス)による総死亡者数は明らかに減っているのです。

 

コロナによる死亡者数はこれから増加するかもしれませんが、インフルエンザによる死亡者数がこれだけ減少していることから、医療現場での混乱が今後増えるとは考えられません。

 

毎年、1ヶ月に2000人以上もの日本人がインフルエンザで亡くなっていたとは、私は不勉強にも知りませんでした。ところが、私たちは今までインフルエンザに罹ったところで、何も不安に思ったりしなかったですよね。

 

コロナウイルスも所詮は風邪のウイルスで、インフルエンザウイルスの亜型にすぎません。インフルエンザにはA型とB型がありますが、コロナウイルスを (コロナんCにちなんで)C型インフルエンザウイルスと呼んだら如何でしょう。

コロナ、コロナとパニックに陥らないことです。インフルエンザの方がもっと、もっと多くの人々が亡くなっていたんです。

 

クリニック徳では

○洋医学(内科、外科)
○東洋医学(鍼灸、漢方、整膚)
○伝統医学(瞑想、ヨーガ,気功)
○未来医学(波動医学、アンチエイジング)
以下のような疾患に対して、西洋薬を極力使用せずに,
様々な治療法で対処します。

「人は愛することで健康になれる ー愛のホルモン、オキシトシン」の著者、ドクター徳が自身の信じる『理想の医療』を目指して、
名古屋の伏見に全く新しいタイプのクリニックを最近オープンしました。

名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階
地下鉄東山線伏見駅5番出口より南に徒歩5分

TEL:052-221-8881

カテゴリー:

2020年4月8日

診察時間

contact

   
午前(9時〜13時) 医師 高橋徳 高橋徳 高橋徳 増田さやか(精神科) 高橋徳 高橋徳 
鍼治療 高橋徳 高橋徳 高橋徳 高橋 徳 高橋徳
午後(16時〜19時) 医師 高橋徳 比嘉悠子 高橋徳  高橋徳 休診 高橋徳 休診
鍼治療 高橋徳 高橋徳   高橋 徳   高橋徳  
アクセス情報

アクセス

クリニック徳
名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階
お車でお越しの方
NPCパーキング(契約駐車場):名古屋商工会議所ビルの北隣(三蔵通)
20分間の駐車料金(200円)をクリニック徳が負担致します。
地下鉄でお越しの方
東山線伏見駅 5 番出口より、南に徒歩 5 分
タクシーでお越しの方
名古屋駅より、1,000円。